当店は奈良県黒滝村に木工所を構え、主に吉野材を使用


した木工品をひとつひとつ手作りで制作しております。


黒滝村は奈良県中部に位置する小さな村で、その位置


から『奈良のへそ』と親しまれ、村の総面積の約97%


を林野が占めており、豊かな自然と森林資源に恵まれて


おります。





『黒滝村の山々』






『整えられた山林』




当店唯一の職人である中井英夫は山守を生業としており、


これまで様々な試行錯誤を繰り返し、現在の木工の形に


たどり着きました。



自ら山に入り、資材を調達し加工して販売する。


それらを1人でやってしまうので、他では真似できない


商品を一から作り上げていきます。


また、somahide独自の仕入れルートで、他にはない


オリジナルな商品も取り揃えております。





『加工前の材料たち』






『丸々とした木の玉』






『色鮮やかな木の玉』



somahideでは、この恵まれた資源を最大限に活用し、


たくさんの方々に、もっと身近に木のぬくもりや素晴


らしさを感じていただけるように、これからも丁寧な


モノづくりをしていきたいと考えています。



 
Top